プロスノーボーダー太田宜孝とゆかいな仲間達の爆笑!爆釣?釣りブログ。

2005年10月26日

バスクロサンボ Vol.2

今回も2yangがお伝えいたします。
やっとです、やっと・・・長い坊主トンネルを脱出いたしました・・・。さすがにこの時期になるとトップウォタープラッガーにはツライ季節デス、結構長い期間魚を(正確にはブラックバスを・・・)触ってませんでした。しか〜し!やっとの思いで魚を触る事ができましたので、喜び勇んで今回はその模様をご紹介。で、で、で、でも・・・実は、訳あり、意地なし、のオチ付きです・・・

バスクロサンボ Vol.2

10月24日(日)
天候:雨のち晴れ
場所:兵庫県北部 野池群
登場人物:サンボバスター+1


take-photo.jpgナビゲーター:タケちゃん
いつもお世話になってる、飛脚のマークでおなじみ佐川急便のセールスドライバー。集荷に来ても、基本的には釣り話ばっかりの釣りバカさん。ポイントに着けば、お喋り少なめのソフトベイターさんデス。


先週に引き続きこの日も夜中から冷たい雨模様、しかも大雨洪水警報発令中。しかし何故だか天気予報では晴れ、少し迷いながらも出発。いつもの釣行メンバーに、佐川ブルーのタケちゃんも加え4人で出発。向かったのは兵庫県北部の野池群。なかでもお目当ての池は、今年の夏タケちゃんに教えてもらいカエルちゃんで爆釣経験アリの野池。久しぶりに好印象のこの池に向かう事に決めてタケちゃんも同行する事になった理由は、この週の金曜日のタケちゃんのこの一言から・・・「最近釣り行きました?先週あの池で61cmあげましたよ!」ってオイオ〜イ!野池で61cm!?!?マジマジ???確かにそこの池はアベレージで40cmオーバー、逆に35cm以下は釣った事ありません。逆に53cmぐらいは何匹か釣った事もあったので、あり得るかも〜っ!?って事で早速チャーやポキタツに連絡すると、ハイ決まり、速攻で行く場所決定です。そして、自分は早速ニューライン(道楽のナイロン20LBのパープルカラー)を調達。しかし先週誓った、長靴、ワーム、フック、の事はすっかり忘れてました・・・でもまぁヨシ!アメニモマケズ、ソコ(底)ニモマケズ!の精神です。
そんな感じで始まった今回の釣行、しかし車中でタケちゃんより問題発言が・・・「こないだ僕61cm言いましたよね?アレ51cmの間違いでしたわ、アハハハハ」・・・自分達一同「・・・・・・」。でもしゃぁナイ!51cm出ればまぁヨシですわ、って事でポイントに到着。
着いた時間は、まだ薄暗く相変わらずの雨模様。そんな状況の中到着後30分ぐらいで、この池のベストポイントでタケちゃんにヒット!さすがにローカルですな、確実に釣りあげます。

1023-take-1.jpgサイズは小振りながら冷たい雨の中で気持ちの暖まる1匹を持ち上げ、くわえ煙草で余裕を見せる佐川急便ジャンパーがお似合いのタケちゃん。これで俄然やる気が出て来る一同でしたが・・・。


それぞれがポイントに散らばってキャストする事1時間程。辺りは明るくなり、雨も降ったりやんだりの天気になってきましたが気温は低め、息も白く手も少しカジカム程。そんな時にポキタツにヒット。なんだか聞こえて来る声は大きめ、そしてやたらとヨッシャ!ヨッシャ!の声。こんな時はだいたい大きめの魚を釣った時です、この人。で近寄ってみると、釣り上げておりました。シッカリとしたブラックバス。

1023-pkt2-1.jpg(左写真)只今サイズ計測中、ニヤついてます。
(写真下)結果は立派な47cmのバス。
1023-pkt2-2.jpg


つう訳で、ここまでで2匹釣りました。後は自分とチャーです。ここ数回バスを釣り上げてない自分はポキタツに釣られるのが一番ツライ!なんでかと言うと、こやつは自分に対して坊主ネタでドンドン攻め込んでくる訳です・・・絶対に釣らんと!と自然に早足になりながらポイントをドンドン変えて、おりゃー!キャストキャストキャスト〜っ!です。すると自分の自慢のハトリーズの黄緑色のロッドにアタリが!「おっ!(笑顔)」ですわ。しかし、釣り上げてからみんなにそっと近寄り、見せてやろうと思ってたので声は出しません。慎重にランディングへと持ち込みながら、顔はニヤニヤやったと思います。が・・・その時にバスが水面へバシャバシャって、ジャ〜ンプ!みんなが注目したその瞬間・・・アレ???ロッドが軽くなりました・・・そうバレました、トホホです。とりあえず、気を取り直してキャストを続けてると、ポキタツが知らない間に自分の後ろへ。
ポキタツ「さっきの大きかったんちゃいます?」
自分「・・・・」
ポキタツ「いや〜デカかったすよ〜!」
自分「そうでもないんちゃう・・・」
って強がりながら、心の声は「大きいのは、お前のお世話じゃ〜っ(笑)」って、少し落ち込みながらもキャストを続けてると、少し遠くの水面に変な生物が泳いでます。なんじゃありゃ?とポキタツと知らぬ間に近寄ってたチャーと3人で話ながら見てますと。チャーが「きたっ!」って言うではありませんか、「何が?」とか思ってると、コレですわ。1023-chaa-1.jpgしっかり釣り上げてました・・・。あ〜コレでまた坊主なのは自分だけ・・・ヘボっ。こりゃ〜ますます釣らんとシャレになりません。ポキタツに何を言われるかと思うと、ゾ〜っとします。無口になりながらもキャストキャストキャスト〜って、投げ続けます。しかし、調子の良いのは、新品のラインのみ。いつもより軽いルアーも飛距離は伸びます、グング〜ンって。いや〜やっぱ新しいのんはええなぁ〜、気持ちエエなぁ〜って感じながら、大物を釣るべく用意した20LBのラインは魚の重みを感じることなく、虚しく飛んで行きます。他のみんなもそれからはアタリなし。そうこうしてると時間も4時間を超え9時ぐらい。この池は基本的に釣り禁止の為(ごめんなさい)見回りのおっちゃんが注意しに来る時間。そこへキッチリおっちゃん登場。ここのおっちゃんは「釣〜り禁止〜っ♪」ってカブにまたがり歌を歌いながらやってきます。「ハイハ〜イ♪」とこちらも調子を合わせてお返事します。で、しゃぁないなぁ池変えてもういっちょ勝負やっ!と歩いて車へ戻っておりますと、先ほどの未確認水面生物らしき物体が草むらでモゾモゾと草を食べておりました・・・


1023-arai-1.jpg(左写真)わかります?右下です。
(写真下)ズイールのアライくんちゃう?(笑)1023-arai-2.jpg


とうわけで、まずは1カ所目の池では自分以外の3人にそれぞれ1匹づつの結果に・・・よっしゃ、次ぎ行こっ、次っ!
で、次に行ったのは、今回のナビゲータータケちゃんの案内で、一晩で18匹を釣りあげた実績のあるという池へ。ココではサイズは別にしてとにかく数があがるという事で、あっ・・・自分の為か???アリガトウ!と感謝しながら行ってみました。池のほとりでは、バーベキューや野球を楽しむ親子の姿があり、ほのぼの雰囲気。この辺りからは天気も回復、太陽がニッコリ顔を出してきました。が・・・この池では4人ともアタリなし。アレっ?てな感じでしたが、水も相当少なくて、ターンオーバー気味?そんな感じで、早々にココは見切りまして、移動の途中で見つけてた池へと移動。この池はサイズは小さいものの、池の周りはオーバーハングだらけで、ウィードもあり、まさにバスのいそうな感じがプンプン匂ってきます。到着して池の周りを回ってみると、ソコココのオーバーハングにルアーがぶら下がってます。あ〜相当釣りしてはりますねぇ〜、しかも結構タイトに攻めてる感じ。こりゃ結構タフですかね?とか思いながらもキャストです。とにかく自分は釣るしかありません、状況やサイズは関係なく、バスがいるならキャストあるのみです。バックラッシュやロストを気にせず、手こずりながらもハングの奥へ奥へとルアーを送り込みます。そしてここでも一番フィッシュはタケちゃんが釣りあげました。1023-take-2.jpgサイズは小さいながら、ハング奥へキャスト、着水後すぐに食ってきたみたいです。うらやまし〜っ・・・やっぱおるね、この池。と3人も奥へ奥へとキャスティング。むりやり草むらをかき分けながらキャスト!時にはハングしてる木に登りキャスト!とか悪戦苦闘しながらも、結果はこのタケちゃんの1匹のみ。自分焦ります・・・
よっしゃ、次っ次っ!とその後2つの池を回りましたが・・・結果はゼロ。自分だけでは無くその後はみんなゼロ。テンション沈み気味、太陽も沈み気味の時間になってまいりました。あ〜今回も坊主???禁煙せなアカンや〜ん!って言うのも今回も坊主ならタバコ辞めますと行きの車内で誓っておりました。そんな自分に少し後悔しながらも、まぁ身体にはええか、と妙に納得しながらも、やっぱ釣りたい!とみんなに最後にもう1つ池行かせてとおねだり。この日は、プロ野球の日本シリーズが午後6時15分よりプレイボールなので、それまでには帰りたかったみんなを説得し、最後の野池へと向かいました。


最後の勝負の場所に選んだ池は、前に一度ポキタツと訪れた事のある広大な野池。しかし、前回は二人とも坊主だったポイント。でもなんだか釣れそうな雰囲気があふれてる池だったので、ここで勝負する事に。1023-2yang-3.jpg写真を見てもわかると思いますが、もうすっかり夕方の雰囲気、いわゆる夕まずめ時です。これでダメなら何してもダメな感じです。広大な水面に所々夏の名残のウィードが点在する水面へ、キャストキャストキャスト〜っ!(ってコレ書くの何回目やねん!)さすがに、これだけキャストしてると右手左手ともに痛くなってきましたが、かまわずキャストキャストキャスト〜っ!(この文章コピペしてしまいました・・・)気温もかなり下がってきまして、寒いです。まさに心も身体も寒い〜っ、そんな感じです。身体を暖める為と気持ちを落ち着かせる為に、広大な池の周りを一人歩きながらキャストキャストキャスト〜っ!(もうええっちゅうねん!)すると、今回の釣行に出発してから経過する事12時間・・・時はすでに4時30分、ついにその時がやってまいりました!(大変長らくお待たせいたしました・・・)さすがに今回は声出しちゃいましたっ「来たど〜っ!」って(嬉)しかしこの池はなんせ広いので、みんなには聞こえません。そこで、連呼デスわ「来た来た来た、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!」って(笑)自分でお前は電車男か!?とか思いつつ、なりふり構わず思いっきりフッキングです。しかも3回ほど追い合わせをして、今度は逃がしません。さすがに連呼で気付いたチャーとポキタツが駆け寄って来てくれます。二人が来るまでの間にしっかり無事にランディングを済ませた自分は、夕日をバックに走る二人の姿を遠目に見ながら、青春やな〜って(笑)上機嫌で「シャ〜プな打球 グランド付き抜けろ〜! 走れレッドスター 「Let's Go ! 」 赤星〜ぃ チャンス切り開け〜ぇ♪」って阪神タイガースの切り込み隊長1番バッターレッドスターこと赤星選手のヒッティングマーチ♪を(ちなみにココでメロディは聞く事ができますよ)口ずさみながら2人と合流。「よかったねぇ〜」「やりましたねぇ〜」とハァハァ言いながら言う二人の顔には安堵の色が・・・そりゃそうすわ、12時間も付き合わされて、やっと帰れるんすもんね。ほんとスンマセン!お待たせデス!といわけで死闘(自分だけ・・・)を戦い抜いた、喜びの表情をどうぞ。


1023-2yang-1.jpg(左写真)こうなるとサイズは関係ありません!
(写真下)優しくリリース。ありがとう!感謝!1023-2yang-2.jpg

いや〜意地で続けて良かった〜、やっとバス坊主地獄から解放され帰路につきました。帰りは大渋滞の中、車内のテレビで野球観戦です。しかし、到着する時には10対0でタイガースの負け・・・すっかり途中でみんな無口になってました。タケちゃんは爆睡でした、タケちゃんナビゲートありがとう。またお願いしや〜す!

さてさて、今回はこんな感じの死闘となりましたが、次回はどうなる事やら・・・坊主地獄から脱出した自分の活躍に乞うご期待デス!

お〜っと、今回のヒットルアーについて書いてなかったすね。最後にご紹介しておきます。
タケちゃん=ゲイリーヤマモト6.5inc カットテールワーム×2匹
ポキタツ =ゲイリーヤマモト6.5inc カットテールワーム×1匹
チャー  =ゲイリーヤマモト6inc ヤマセンコーワーム×1匹
2yang  =ゲイリーヤマモト6.5inc カットテールワーム×1匹
って、オイオイ!2yang!お前結局ワームかよっ!トップちゃうんカイっ!?なんじゃそりゃ〜!?アメニモマケズ、ソコ(底)ニモマケズ!の精神はどないしたんや!って声が聞こえてきそう・・・そうなんです、普段はトップしか使いませんが(言い訳???)今回はどうしてもバスを釣りたかったので、ポキタツとチャーにこっそりフックとワームを借りまして・・・実は朝から使い続けてました・・・しかしワーム初心者の自分には、結構難しくて(言い訳???)・・・最後にやっとアタリを見分けられました。次回コソはトップで1匹・・・そう願っております。

こんなオチでごめんなさ〜い!

この記事へのコメント
いや〜!久し振りに根性の釣りでしたね…
前日も夜までSK8の撮影だったので一睡もしてなかったっす。
朝3時30分からの釣行で、何度か意識の『オチ』はあったもののポキとの帰路は『なぜか?』ナチュラルハイ?で順調でしたよ。
けど、最近の週末釣行はすごく充実した時間を過ごしているなぁ〜っと感じています。

案の定『かまわずキャストキャストキャスト〜っ!』で次の日は筋肉痛に…
フルキャストし過ぎた…

次は『サクッ』とTOPでいきましょ!


Posted by Chaa at 2005年10月26日 22:31
釣ってますね〜。この方が噂のMr.佐川急便!
ほんま61cmって聞いて焦りましたわ!でもここ行きたいっすわ〜。

しかしこの生き物は何???
Posted by Yoshitaka Ota at 2005年10月27日 02:14
>Chaa
や〜普通に次の日は左手の親指の付け根が完全にアウト!でも釣れてよかったわぁ〜、ホッ・・・
次回は必ずやトップで1本!・・・かな???

>Yoshie
行こ行こ。この地域は結構面白いヨ!デッカいのんもおるしね。でも61cmはおらんわなぁ〜・・・ガセでスンマセンでした。
しかし、マジでこいつはなんやろう?結構臆病者やったよ。
Posted by 2yang at 2005年10月27日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。