プロスノーボーダー太田宜孝とゆかいな仲間達の爆笑!爆釣?釣りブログ。

2005年10月21日

バスクロサンボ Vol.1

ハイハイ始まめましたよ、サンボバスター釣行記「バスクロサンボ 」とにかく釣りは楽しむもんと勝手に決め込んでるサンボバスター3人のおかしな釣行をアップしてまいります。楽しんで頂ければコレ幸いデス!
とりあえず今回は私2yangがお伝えいたします。
1発目のコラムなんでカッコ良く、ビッグバスをドーンと写真使って載せたろうと思いながらも、・・・ハイハイ、いきなりオチ付きの日記になりそうです・・・が、最後までお付き合い下さいませ。

バスクロサンボ Vol.1


10月15日(土)
天候:雨
場所:兵庫県のマイナーダム上流
登場人物:サンボバスター


この日は朝から雨でした、それまで関西地方ではあまり雨が降っておらず、どこのポイントも結構水はデッドな感じでかなりタフなコンディションでございました。(そんな中でも釣れてる人は釣れてるやろうけど・・・)出発前から結構雨が降ってたんやけど、ここんところ釣行回数のわりにどうも魚を触れてナイ自分は、無理矢理いつもの仲間を誘い出す事に成功。張り切って兵庫県のとあるマイナーダムへ向かいました。ここは以前にも寄った事がある場所なんやけど、このダムには2本の川が流れ込んでまして、とりあえず水の活きてるところへと思いその1本の上流へ。ここは以前チェックした時に、そこそこサイズのバスちゃんがそこそこの数でいらっしゃいまして、ベイトフィッシュを追いかけてたんですねぇ。そんな記憶もありまして、ノリノリで現場に到着。そしてかわの状況を見て・・・ビックリです。水ありまへん・・・川らしき形の所には、田舎の手動の水洗トイレかっ!ってぐらいチョロチョロ〜っと流れとるだけ。先の方をチェックするとなんとか水はありそうなので、そこから干上がった川のほとりをハイクする事15分程。結構かかりましたわ、このハイク。距離はさほどでもナイものの、干上がった川とはいえこの日は雨・・・ジュクジュクです。しかも自分はニーブーツなし・・・ありえへん。スニーカーはドロドロジュクジュク、しかもツルツルでスベルスベル。何回か川に落ちそうになりながらもなんとか水のあるポイントへ。他の2人はズンズン歩いて速攻で竿降っております。しかも、スニーカーじゃ川に近づけずで、ポイントも超限定、でもやる気はマンマンです。二人の竿降る横を通過して、さらに奥へ奥へとハイクします。そこで見つけたのが、スタンプに引っかかったスピナーベイト。キラキラとブレードが輝いておりました。しかし、拾いたくても少し水のある先のスタンプなので、回収できず・・・やったんですが、このあとこのスピナーベイトがエライ事になるんですわ。でも後悔先に立たず、後の祭りです。まぁまぁそんな感じで、とりあえず超どしゃ降りの中キャストする事1時間・・・ノーバイト・・・。アレ〜ってな所へ、みんな集まってきまして、聞いたところ全員ノーバイト。アカンなぁ〜とかいいながら、とりあえずそこのスピナーベイト拾えばって、一緒に行ってたポキタツって奴に拾わせました。自分はイランしとポキタツのタックルボックスへ収納され、元来た川沿いを戻りながらキャストしながら3人で歩いてたんやけど、ここでいきなりポキタツにヒットすわ。しかもルアーはさっきのスピナーベイト・・・タックルボックスにと思ってたけど、しっかり繋いどったんすわ。サイズは40cmでまずまずです。魚ちゃんおりますなぁ〜と、気合いも入れなおして、真剣モード。雨は以前降り続いております。川の流れも次第に濁りが入ってまいりましたが、かまわずキャスト!キャスト!!キャスト!!!って時に、ポキタツにヒット!またもやさっきのスピナーベイトっす。ウムムム・・・こんどもサイズは40cmぐらい。こりゃブレードやね、と勝手に決め込んだ自分はルアーチェンジ。しかし、自分の手元にはトップしかない・・・とりあえず、ズイールのフリフリアライ君を結びましてフルキャスト!狙い通りに水底の岩の向こうへ。自慢の偏光レンズは濁りの入った水の中のストラクチャーも見逃しません。そしたら、いきなり岩の影からドーン!って黒い?影が、ワオ〜っ!いきなりヒット〜って、これがまた結構重いんで急いでドラグを調整して、ランディングへとガンバルわけですが、何かいつもと様子が違う。長い間魚を触ってないから感触が鈍ってんのかな?とか思いながら、ハンドルを回してると何か引きも違うが形も違う・・・で上がってきたのが・・・立派なおヒゲのナマズちゃん・・・
2yang1015-1.jpgサイズは50cmぐらい(計れません・・・触れませ〜ん!)ちょっとヒキ気味の自分ではありますが、このナマズを見て何故だか南海キャンディーズの「しずちゃん」を思い出しました。でまぁひとしきりナマズ事件で3人とも騒ぎまして少し疲れましたが、相変わらずの空模様の中でも釣り続行。とりあえず、もうナマズはもうゴメンなのでルアーチェンジ。でもどうしてもバスちゃんを釣りたいので、ブレード付きをチョイス。選んだルアーはビッグバドのマットブラック、ブレードはゴールドの肉厚で堅いやつに交換してあるので、エエ音しますガチャガチャガチャって。でも良く考えたらこれは大間違いすよね・・・そんで、いきなりヒットしたんすけど、こんどはさすがにすぐに分かりますわ。そう、またです。こんどのんは60cmオーバーやったなぁ。さすがに誰も写真も撮ってくれません・・・そらそうですわ。とりあえず、イライラしてきました。こうなりゃナマズのハットトリックやったるでぇ〜!ってなるんやけど、でも冷静に考えるとキモ過ぎる。そんな感じでキャストを続けましたが、自分のルアーに出て来るのはナマズばかり・・・ナマズの爆釣ヒットパレードです。他のメンバーにもソレ以降バスヒットなし。同じダムのもう1本の川にポイントを変えてみるも、結果は無惨・・・雨もひどくなってきたので、退散する事に。パンツはビショビショ、靴もビショビショ、テンションだだ下がり・・・の結構ひどい1日でした。とりあえず、長靴を買いに行こうと決める自分でありました。


2yang1015-4.jpg間近で見たナマズのヒゲはマジでビビリました。結構太いんすね・・・キモイよ〜!



まぁ雨も小降りになってきたので、帰りに少し野池で釣りしてみようって事で同じ兵庫県のとある高速道路のインターチェンジの近くの野池へ行ってみたんやけど、ココでもトップには一切反応ナシ。この時期はもうアカンのかなぁ〜?ってまぁまぁあたり前の事考えてたら「ワームでもやりますか?」って事になって、フックとセンコーを借りまして、むりやり自分のグラスロッドでフルキャストしてたんですけど、普段からトップしかしない自分には退屈・・・ほんまに釣れんのかいな〜?って思ってたら、横で釣りしてたチャーにヒット!30cmぐらいのカワイイやつでしたが、さっきから自分の投げてたポイントで一発でドーンですわ。ん〜ワーム道も深いのか・・・って思ってたら、ポキタツが寄ってきてキャストしたらコレまたヒット!こちらも30cmぐらいのコブリちゃん。でも・・・エエな・・・「なんでもええわ〜俺にもバスを〜っ!」って叫びながらキャストし続けるも反応ナシ。こう釣れへんと、ワームもノーシンカーでフォーリングって待ってられへん・・・とりあえず投げてちょっと沈ませたら、トゥイッチすわ、竿先チョンチョンって。どんな動きするんかなぁ〜って水中みたら、ええ動きしよる!さすがヤマモトさん、ええもん作りよる。でもコレで釣れるんかな?とチャーに聞いたら「釣れますよ」って、同じ動きさせたらいきなりヒット!すわ。???????「何がちゃうねーーーーん!!!!」結局自分は、バス坊主、ナマズ2匹でこの日は終了。とりあえず、ワームとフックも買いに行こうと心に誓いました。

2yang1015-2.jpgカワイイバス&ポキタツ&やけくその自分。でもこの池にはサイズは小さいながら結構な数のバスを確認。3年後が楽しみですな。
この記事へのコメント
長靴、フック、ワーム買いに行こうと心に誓いました?????(笑)
揃ってませんでしたよね?????(笑)
でも脱出しましたね。これから爆笑ですね。

Posted by pkt2 at 2005年10月24日 21:44
>pkt2
いや、爆釣デス!
Posted by 2yang at 2005年10月25日 10:59
昨日、漁師になって爆釣の夢を…
あぁ〜コワッ!
魚を釣ることばっかり考えてる…

北海道の友達に連絡して釧路でイトウ釣りしたいなぁ〜!っと考えています。
↑『釣りバカ達』
来年、一緒にどぅっすか?
Posted by Chaa at 2005年10月26日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8412158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。