プロスノーボーダー太田宜孝とゆかいな仲間達の爆笑!爆釣?釣りブログ。

2006年07月17日

Knotted In 野尻湖。

7月4〜6日に野尻湖にて「Knotted 釣りの集い」を行いました!!野尻湖といえば・・・そう!!スモールマウスです!!京都生まれの僕にとって「バス」とは琵琶湖に居るでっかい口のん。って物なのですが、いつかはスモールを釣りたい!!!とず〜〜〜っと思っていました。そして今回この願いが叶いました!!最高でした!!野尻湖最高でした!!

参加してくれたメンツご紹介。
スノーボーダー「相内康夫」「山口睦夫ご夫婦」「ゴリポン」「原山拓也」「太田宜孝」
そしていわゆる業界人といわれる方々も多数参加して頂けました。

僕はね、我慢出来ずに前日の3日に野尻湖入りしたんです。原山拓也(以降タク)に長野駅まで迎えにきてもらい、途中釣具屋へ寄り道しながらぶっとばして野尻湖到着です。タクも僕も釣りを我慢出来ないのですが、タクは腹をすかせた僕の為に美味しいパスタを作ってくれまして、ホント美味しく頂きました!!そして午後5時頃、「行くか!!」と鼻息荒く戦場へ向かいます。

20060001.jpg20060703.jpg

早速ポイントに到着するとタクが「あそこがバスのお家だから釣れるよ」とストラクチャーを教えてくれまして、そんなら失礼して「ポイ」と投げる事2投目・・・「ススー」とラインが走りまして慌ててフッキング!!近寄ってきた奴はデカイんです!!「おおおおお」興奮しながら無事引っこ抜くと「50up!!!」です!!なんと到着2投目でスモールの50upが出ました!!もう大興奮ですわ。タクは「そりゃないよ〜。」って言ってましたが、「何を隠そうアナタが教えてくれた通りに投げたら釣れたんです。私は悪う御座いません!!」と言ってやりました(笑)。しかしその後は投げても投げても当たりが来ず終了!またタクは「絶対最初のデカ物のせいだよ・・・あれはないよ・・・」と言ってました(笑)。

その後、タクの家でロッドを直してもらったりあ〜だこ〜だ酒を飲みながら話してたんですよ。もう時間は深夜12:00。歯も磨いてさあ寝ようかな〜って時に・・・「今から行く?」と少しだけ開いた部屋のドアから顔を見せて言いました(笑)。もちろん「行こう!」と即答してしまった僕を見てタクは「ほんとバカだね〜(笑)」・・・いやいやアナタもほんとバカですから!!誘ってるのはアナタですから!!なんていいながら早足で野尻湖へ。

ここからがやばかった。2人でなんだかんだデカバスパターンを掴みまして、気づけば40CM後半を10本以上!!もう楽しくて楽しくてたまりませんでしたよ。あのスモールの引きは忘れられません!!

さあ明日はみんなと合流です。みんなには「4日の午前中に集合ね〜」なんて言っときながらはたして起きれるのでしょうか???

続きは後日。
posted by Yoshie at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ツラレゴロ@Yoshie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デカ!
僕が投げた所には、こんなんいませんでしたww

あの後、琵琶湖で別の撮影してたのですが、丁度その撮影現場のお隣さんがバスプロの方で、お話をしていると野尻にプラしに行ってたとの事ww
行動パターンが全く一緒です。

色々聞いていた所、やはり僕達が船を出した日は激シブパターンに入っていたそうです。
Posted by KYOSEN at 2006年07月19日 05:24
>KYOSEN
どうも巨匠!
その後の野尻湖はどうなんやろね〜?また行きたいね〜。
どうやらこんときはテレパシーが強かったんやね(笑)。
ボートな〜・・・。みんな深い所を狙ってたみたいやね。
釣りたかったね〜ボートで。また乗りに行こうや!

ではね。巨匠。
Posted by Yoshitaka Ota at 2006年07月21日 03:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20921757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。